Item Code: 20170223atama

2017.02.23 奈良岡 元先生 あたまのお手あて講座 チケット (満員御礼)

【講座】あたまのお手あて @京都

全国でひっぱりだこの有名人。
滋賀から奈良岡先生をお招きしての第2弾!
「あたまのお手あて」講座を開催します!

あたまのお手あては
おなかのお手あての続編のようなものです。

あたまとおなか?と
想像がつかないかも知れません

おなかの中の臓器の役割は
日常的な作業を行う事が何より大切です
そのシンプルな働きが協力しあって生きています。

しかし
あたまは各臓器の仕事を監視、保護する為に
体内の情報を収集し交換します。

例えば
臓器に感情が宿るとしても
それだけでは意味がありません。

その感情を、感情として捉え
表現する事が出来るのはあたまの中の脳の働きなのです。

即ち脳がきちんと働けば
内臓は自ずと機能がよくなると言えます。

ではなぜ脳の機能に偏りが出たり
内臓の機能は低下するのでしょうか?

もちろん日常生活にも関係しますが
それすらも実は頭蓋骨などの歪みから
全てが始まっています。

この頭蓋骨の歪みは
生きている上で起こる歪みの
最も最初のもので最大です

この歪みは実は胎児の時に作られた歪みです
つまり先天的な歪みと言えます。

この先天的な歪みを一定期間解消して
神経や体液の循環を高める事で
からだ全体は活性化し細胞は若返ります。

その結果
おなかのお手あてで行った事は
さらに効果が上がります。

もちろん他のセラピーでも
ヨガでもいいと思います。

皆さんが行ったワークの効果が上がります。

あたまの領域は深めれば
様々な可能性を秘めたところです。

その基礎をこちらで行いたいと思います。


【講座内容】
・頭から首の領域の解剖学
まずは骨や膜といった基本的な構造を雑談方式で学んでいきます

・あたまの中の3つのリズムを感じ取る
あたまの中には3つのリズムがあるのでその役割と共に実技を行います。

・首へのお手あて
首の骨がバランスが悪いのは万病のもとなので先に修正します。
(矯正などバキバキなどしません、触るだけです)

・胎生変位について
胎児にできる歪みがなぜできて、身体に後天的にどう反応がでるのかを全て紐解いていきます。これを知ると今目の前にある歪みや筋肉の張りなどはこの歪みを軽減させると殆ど解消されます。

・からだ全体の評価法
施術はどう変わったか?を示さなければあまり意味がないように思います。評価法を理解する事は人のからだの基準を持つ事になるので様々なシーンで応用が可能になりますし、なによりクライアントもからだの変化を実感できます!



■講座日時:
 1日目 2/23(木)13:00~19:00
 2日目 2/24(金)11:00~18:00 (お昼休憩有り)

■開催場所:ジュンスタイルスタジオ
京都市下京区四条寺町下る300m東側
しきさい寺町ビル3F
http://purefood.jp/accessmap.php

■参加費:初めての方30000円
 2回目のご参加の方はお知らせください

■参加費の受領を確認後、お申し込みの確定とさせて頂きます。

■参加費のお支払方法(以下お選びください)
*こちらのチケットサイトからのご購入(クレジット)
*スタジオにてお支払(現金のみ)
*お振込み(ご希望の方はお知らせください。振込先をご案内いたします。)

■定員:8名

■締切日:2/20(月)

■持ち物:マッサージしやすい服装、筆記用具、あればプロメテウス(図鑑)

■お申込み・お問合せ
ジュンスタイルスタジオ
tel:075-708-8910
mail: jss@purefood.jp
販売価格:¥ 30,000
販売期間終了:2017/02/23 13:00まで
 

Home | Top